FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Underground Parade

無理よう~!これ。

一回じゃ全然無理。





「SHOW-ismⅡ Underground Party -Sketches with Body and Music-」
2011年4月20日(水) 19:00
シアタークリエ

中川晃教 彩吹真央 藤岡正明 岡千絵
原田薫 港ゆりか YOSHIE 大貫勇輔 佐藤洋介



さて。

つい先日まで通い詰めていた(笑)シアタークリエに
再び戻ってまいりました。

アンパレ。チケットはめちゃめちゃ激戦だったのだよね。
そりゃそうよね。たった5日しかない公演でこの面子だもの。
観ることが出来て本当によかった。ありがとう。


セットは、ニューヨークの地下鉄の風景そのもの。
といっても、書き割りwwの壁と中央にシェルターチックな大きな扉が
あるだけのシンプルなものですが。
そうそう。こういう色合い。質感。
ニューヨークは観光でちょろっと行っただけだけど、
その時の印象そのままの風景。ザ・ニューヨークって感じ。

地下鉄の駅。そこに様々な人が集う。いや、すれ違う。
日本のサラリーマンが新宿ですれ違っても会話は生まれないけど(笑)
ここはニューヨークだから。
すれ違う人々は、ストリートミュージシャンに声をかける。
ホームで。電車の中で、会話が生まれる。

それぞれの人生に。
きっかけや波紋を。


つい、この間までのコテコテにやりすぎ感満載の舞台と違って
(ごめん、でもそうゆうの大好きだから!)
非常にスタイリッシュで、ストーリーや人物を無理に
追っかけるんじゃなく、感覚で。
そのエッセンスや空気を感じる舞台かなー。

オフオフって観たこと無いんだけど(下北沢じゃないよww)
多分そういうところで観られるんじゃないかなー。どうかなー。


ただし。
この凄いジャパニーズ達の舞台は、ここでしか観られないけどね。

もうね。

凄い。しか言いようが無いね!いや、全く。


歌もさー。

ダンスもさー。


上には上がいるというか。
なんで、こんな最高峰集めちゃったのかというか。
とにかく贅沢三昧ですよ。
オープニングから、どこ観ていいんだか、聴いていいんだか
眩暈がしましたもん。


だからね。
一回じゃ無理。いやいや、全ステージ観たって無理かもしんない。
もうそれこそブロードウェイみたいに何ヶ月も演ってくれればいーのに。

プログラムには15のスケッチの出演者も
役柄も振付もそれぞれちゃんとクレジットしてあって
とっても助かるんだけど。

でもさー。開演前に必死で覚えようとしたって、
観てないんだから、そりゃ無理があるでしょうよ~。
大体が物覚え悪い上に初めて拝見する方は
どんなダンスをするのか知らないので、見分けるのも大変

だからねー。
一回じゃ無理。
歌ってる人の表情や芝居やダンス(一部の人は、ダンスっぽいものww)
も見なきゃだし、
踊ってる人のそれぞれの役柄を分析するのも、
振付の先生の先生らしい振付部分を判別するのも、
そっから更にいろいろ自分の中で展開してくのも。
無理ムリ無理ー。

でも、もう観られないー(泣)


ダンス公演ってあまり見慣れてないし。
当然、自分でも踊れないし。
どう凄いかってのがもう全然説明できません。
とにかくカラフル。
お衣装じゃなくて、ダンスが。
それぞれのダンスがみんな濃ゆい色を持ってるので、
それが交じり合って極彩色の油絵みたいな様相になってる。
目がチカチカする(笑)
それぞれのセルフ振付のボレロ、かっちょよかったなー。
フルで踊ってもらいたかったなー。⇒長すぎやろ


お姉さま方のダンス圧巻です。
綺麗というより、とにかくカッコイイ。
どうしてそんなに動けるのか全然理解できない(笑)

原田薫さん。
素敵にカッコイイJazzの先生って感じです。
手首から先のカタチが非常に美しい。
奥様の演技もとても素敵でした。

港ゆりかさん。めっちゃ楽しみにしてました。
だって、振付のクレジットは何度も何度も見てるけど
実物初めてだったんだもの。
振付でしか知らないけど、その振付が大好きなんだもの。
ホンモノの先生の振付は、綺麗な上にすっごくパワフル。迫力。
うわー。すげー。

YOSHIEさんのダンスもハンパない。
もう、どうやったら、そんな風に動けるようになれるのか
わかりませんがな。


男子は。。。デカい(笑)
ごめん、普段、小粒なヤツら見慣れてるんで(笑)
でもデカいのに、速い。高い。軽い。なにそれーーー。

佐藤洋介さんは姿勢が非常に美しい。
マイケルに憧れてダンスを始めたそうですけど、
なるほど、まっすぐな体型がそんな感じです。

大貫勇輔さんは、前のGQも出てらしたよね?
ダンスと名が付くものは何でも踊れちゃう。みたいな幅の広さ。
そして、デカいのに、速い速い!!!
でも尚且つ美しい。そしてイケメン(笑)


以上が、ダンス・ソリスト。
でも、ダンスだけじゃなく、お芝居も歌もあったけどね。

そして、歌担当、芝居担当だった筈のメイン・アクターも
ガンガン踊りますとも。
個人的には、藤岡君が踊る。という奇跡にニヤニヤ(笑)
ごめん、かっこよかったよ。藤岡君

チラシでは、誰、この人?!
みたいにカッコよく写ってた藤岡君ですが(ゴメン)
いやいや、本番でもカッコよかったですよ。
ドレッドヘアには吃驚したけども!!!(笑)
ギターが上手くて歌が上手くて美声にうっとり。
前からそんなに深みのある渋ーいオトナ声やったっけ?

彩吹さんもカッコよかったなー。
初めて、高い声を聴いた気がする(笑)
但し見た目の颯爽感と粋なダンスのキレは
恋人を失った女性。というより、
むしろ地下鉄で靴磨いてる少年みたいな印象だったなー。
ちょっとススで顔汚れてる感じの。
でも歌はさすが。
「私を泣かせてください」よかったなー。

岡千絵さん
あなたナニモノですか?(笑)
女優さん。でもあり、歌も歌えて、
「日本で五指に入るダンサー」であり
振付の先生もやってらっしゃる。。。
そんで、タップも踏めるんだよね?
なのに。(なのに?)
とってもキュート。そしてちゃんとニューヨーカー。


あっきーは、なにせ、声が。
そして、彼の持つ空気と音楽のニュアンスが
たまらなく好きです。
やわらかくて切ない声。
「濁音」「破裂音」とかもすっごくやわらかく歌うんだよね。
キーボードいっぱい弾いてくれて、キーボードフェチのわたくしは
とても嬉しかったよ。
ローランドのRD-30NX!


カテコは初日ご挨拶。
なんだけど、打ち合わせちゃんとしてなかったのか(笑)
こしょこしょ、あっきーに耳打ちする藤岡君。
テンション上がっちゃってるのか、
相変わらずのあっきートークなあっきー(笑)

そして、この時のふたりの並びがさー。
あっきーは、本番中に垂らしてた横髪をまとめて
後ろひとつ括りじゃん?
藤岡君はオールバックのドレッドじゃん?
そんでふたりともコートなんだよね。
そのフォルムが、Wヴォルフガングみたいでさー(笑)

もー。ちっちゃいもの倶楽部アマデーズ可愛すぎ。


シメようで、なんともシマラナイ、延々と続くカテコ(笑)
最終的にはプロデューサーの小林香さんまで引っ張り出して
ようやく無事初日終了いたしました。



告白。

彩吹さんの歌う「バーレスク」に肩が震えました(笑)
なにも、同じ歌やんなくてもいいじゃーん!!!
もちろん、心の中ではゲラゲラ笑いましたとも。
そして、黒のジレの事で頭がいっぱいになってしまって
あまりダンスを観ていなかったことは
どうぞご内密に(秘)




スポンサーサイト
【2011/04/21 02:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<CLUB SEVEN 終幕 | ホーム | Something About You>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woofc2.blog33.fc2.com/tb.php/497-d760ce4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 【Top】 
Top
Theater moe


小劇場からミュージカルまで色々  今は何故かDIAMOND☆DOGSリーダーの東山義久さんに陥落中(笑)   →DD好きな方、お友達になって下さーい(魂の叫び)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。