FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「鎌塚氏、放り投げる」

M&O plays「鎌塚氏、放り投げる」
2011年5月16日(月)19:00
下北沢 本多劇場

三宅弘城 ともさかりえ 片桐仁 広岡由里子
玉置孝匡 佐藤直子 大河内浩


すっごく。たのしーよ?

まだ今年は半分も終ってませんが、
ベストステージオブザイヤー(エンゲキ部門)
にがっつりノミネートですお。
いや、もう決めちゃってもいいかなー。くらい。


今週の日曜日までやってます。
その後大阪&地方公演ですね。

これから観る予定のかた。
観ようかな。と思ってらっしゃるかた。

ここから下は観ないで、直接劇場へどうぞ。
パンフレットも開演前はなるべく我慢して。
そしてあなたのベストステージをご堪能下さりませ。






まず。

倉持さんのホンが好き。

。。。って割りに、実はペンギンプルペイルパイルズの舞台
生で観たことないんだけどね⇒ダメじゃん(汗)

シアテレで放送したのとか。
あとは外部に書き下ろしたのとかを観てて。

その会話の。自然な日常感と、ありえない非現実感が同居する
シュールな東京スタイリッシュスタイル。
終盤に差し掛かっても、終着点がちっとも視えないのに。
終末に向けて確実にじわりじわりと
なにかが押し寄せてくるようなプレッシャーと期待。

途切れなく続く台詞は無理なくすんなりと入ってきて
その会話だけで背景とか人物像がくっきりと感じられて
いつの間にか倉持ワールドにどっぷり浸っている感じ。



それから。

三宅弘城さんが好き。

ナイロンのナイロンなお芝居(どんなや!)には欠かせないし、
コテコテなお笑いボケ役も出来るんですけど。
体操のお兄さんも、コミックバンド(笑)のドラマーも、
宝塚男役も!!!出来るんですけど。

バカバカしいドタバタ喜劇のすぐ後にも、
しんみりじわっときちゃうような、「いい演技」
なんてことをさらっとやって下さる。

彼の演技力とユーモアセンスと体力(笑)が無かったら
こんなには面白くならなかっただろう。




ともさかりえちゃん。

なんせ、かわいーーー。
すらっと伸びた手足と、スレンダースタイルと
まっすぐな立ち姿がとてもキュート。
メイドさんのお衣装がとてもかわいー。

そして、クレバーな。きっちりくるくると動く
テキパキさんな感じがかわいー。
かしこくて、自分の考えをどんどん発言できて、
弘城さんと互角にやり合ってて、強気なようでいて、
ちょびっといじらしい。




片桐仁さんも前から大好き。

独特の。声と演技。
半分位、地で、残りの半分が役柄。みたいなスタイルは
その片桐さん独特の「間(ま)」がなんともおかしくて
台詞ひとつひとつが。演技の一挙一足がなんだかおかしくて。

なのに。ちゃあんと、その役を演じてるもんだから
なんだかものすごく説得力がある。
どんなに突拍子もない性格のキャラでも、受け入れられちゃうと言うか。


彼の奥様役の広岡由里子さんも負けてない。
発言もお衣装も結構極端な強力なキャラクターだけど
すごくありそうというか、地に足がついてるみたいな安定感。


華族。いや、殿様かな?
大河内さんと佐藤直子さんも素敵な夫婦役。
未だやんちゃで、いたずらっこで、それでいてプライドの高い
いかにも「お殿様」な大河内さんと、
おっとりと鷹揚で。物知らずな「お姫様」な奥様と思いきや、
そのお殿様を叱り飛ばす。位に強気な一面もあり、
それでいて、そのたおやかな「上品さ」が失われない感じ。
ロイヤルってそういうことかなー。と庶民のわたくしは感心(笑)


玉置さんの「気配がうっとおしい」感じが好き(笑)
PPPPからは唯一参加の彼はさすが倉持ワールドを
よくご存知で。
そのへたれっぷりと、パワーでもって、舞台を台無しに。。。もとい。
引っ掻き回してくれて、おかげで舞台がまわる。



華族。伯爵様が住んでるのは、ごっつい、洋館というよりお城そのもので。
しかもシンデレラ城みたいな美しいのじゃなくて、いかつい山城タイプ。
廻り舞台でそれがしかけ絵本みたいにくるくると展開されていく。
童話の「王様」が住んでるイメージ。でも、がっつり日本人。
殿様に仕えてるのだから、「じいや」かと思いきや、
ヒロキは全身で「執事」しかも完璧な。ベストバトラー(笑)

その時代考証とかは一切無視な感じの非現実な不思議な世界が
いかにも倉持さんの「エンゲキ」な感じで、楽しくて楽しくて。
ドタバタでメチャクチャかと思えば、しっかりとドラマもあり
それぞれの人生だとかもきっちり見せてくれて、
最後はほっこり心があったかく切なくキュンとなるニクイ演出があったりして。


やられた。



とりあえず。

執事さん業界では必読の「月刊執事」の特集記事
(銀食器を5分で磨く!とか綴じ込み付録のメイドさんグラビアとかww)
がむちゃくちゃ読みたいです(笑)

本屋さんで立ち読みしてこよーっと⇒ねーよ!





スポンサーサイト
【2011/05/17 07:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<初日おめでとうございます。 | ホーム | ブラック・スワン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woofc2.blog33.fc2.com/tb.php/504-1bba0b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 【Top】 
Top
Theater moe


小劇場からミュージカルまで色々  今は何故かDIAMOND☆DOGSリーダーの東山義久さんに陥落中(笑)   →DD好きな方、お友達になって下さーい(魂の叫び)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。