スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
主観的雑感

同じ舞台を観ていても。
それぞれの感想は様々で。
場合によっては、全く正反対な感想が出てたりする。

不思議。っていつも思う。

テレビなんかと違って、それぞれ観てるものが全然違うのよね。

ま、勝手にロングで観たり、ずうっと一点集中とか、マルチアングルなのは
あるけど。お席の位置にかかわらず(笑)
⇒公演DVD観てると「そこじゃねーーーーっっっ!!!」って叫びたくなるよね?(笑)

能動的に観るからなのか、「主観」とか「思い入れ(笑)」とかが多分に含まれるのか。

その場で消えてしまうものだから、思い出の中で勝手に美化されるのか(笑)



尚更。ダンスオペラは、台詞が無い分。
勝手に物語を自分でこさえて、勝手にツボにはまるという罠。
サンバはダンスオペラの括りには入るけど、その半分はコントなので(爆)
その心配は無いと思ってたのだけれど。


かざみんとデュエットを踊ったルビーの顔が。
踊っていくうちに、どんどん何かを理解していって。
段々と。なんだろう。自覚?成長?進化?
ごっつカッコイイオトナの表情になってくんだよね。

うきゃあ。って思ってたら、胸元に手をやって決意の表情。
その瞬間に、更にそのオトナ度がきゅきゅっっって二段階特進。
なにそれーーーーーーーーー!!!!!!

うっかりオペラでその顔を覗いてしまっていたので
(嘘です。確信犯です。来るのはわかってたものww)
うわあ。やられたーと思いましたね。

利くんは本当に表情を作るのが上手い。
キュートだよなああああ。


そのくせ、カルバナルではドSオラオラモードで
「こっちへ来いよ」じゃないですか。
女子のみなさんが勘違いしちゃったらどうするんですかー。
⇒いや、それが狙いなんだろうけど。



かざみんジュエルはさー。

まあ。宝石ではあるんだけども、ただの「お宝」ってだけではないのな。とも思う。

もっと大きな力を秘めている。秘めるだけじゃなくて
実際めちゃくちゃ影響を与えてるんじゃないかと。

よく歴代の王族や資産家を不幸に見舞った「呪われた死の首飾り」みたいな
ヤツあるやん。あんな風に。
人の感情や想いを受け止めて、それを吸って輝きを放って。
輝きだけじゃなくって、世の理すらも変えるパワーを持っている感じ?

ドジっ子ルビーの決意の手助けなんて、余裕で出来ます風な。
(実際あそこのデュエットはそんな気まぐれjewelちゃん風じゃなかった?)

そう思うと、コソ泥チックな強盗集団(笑)は、単なる金目の物目当てじゃなくて
「新しい世界を創る」とかそういうまばゆい理想に向かって手を伸ばしているようで
エンディングのそれがとても美しく見えるのだ。



。。。そう思いたいんだけど、そのJEWELってさー。

結局。
「上海SWAN」リオデジャネイロ支店の開店資金にされちゃったんでしょ?(号泣)

ヤミの宝石ブローカーに売り飛ばされるかざみんカワユスカワイソス(笑)
折角なので、アラブの石油王あたりに身請けされていただきたい(爆)





さて。ヨタ話はそれくらいにして。

いや、こっから先もヨタヨタは続くのだが。

先に前フリでちらっと述べた「主観」は「客観」と異なる。というお話。


今回のドキドキ(誰がこのタイトル思いついたの!?)NEOサンバを楽しみながら。

冷静沈着に。客観的に観ている風を装いつつも。

あくまでもめっちゃ「主観的」に。
舞台をガン見していたわたくしです。


いいですか。主観ですよ。主観。感想じゃないからね?
事実と違う部分がたっくさん含まれてるからね?
イタイからね?





最初のナンバーから。

彼の「表情」から目が離せなかった。
イケメンさんやからじゃないよ?(笑)

いつにも増してすっごい楽しそうに踊るんだもの。羨ましい程に。
カッコよく魅せよう。キレイに踊ろう。
サンバだから、華やかに明るくっていうのは舞台人やから
当然あったんだろうけれども。

そうじゃなくて。

メンバーと。グループ立ち上げて9年目?
いつもの定期公演。いつもの博品館のステージで。
今年も踊れることがすごく嬉しいって表情。
いや、表情どころか、体全体からその感情が溢れ出ていて
目が離せなかった。

ああ。この人は本当にメンバーやステージや踊ることが好きなんだ。
カッコイイって言われたい。とか、評価が欲しい。な名声欲?自己顕示欲以前に
「表現すること」が好きなんだなあ。


まあ。それはそう思い込みたいワタクシの願望でもあるわけですが(苦笑)


そんな彼の全力っぷりが、そこかしこに。
その全力具合がダンスも寒いギャグも同一に傾けられるのが
なんとも嬉しいやら、切ないやら、やりきれなかったりやらなんですが(爆)




「MONSTER」は前にも観たから。

DVDでも観てるし。なんて思ってたら。




全然ベツモノのそれに度肝を抜かれました。




振りは前のをなぞってるし、お衣装もほぼ同じなのに。


正直、彼らがどういう存在で、何を表現しているか。
てのは実はちっともわかっていないのだけれど。

かざみんをリフトする動きのあまりの色っぽさにうっとりしたのもつかの間。

ギリギリまでストイックに絞り上げられたそのダンスに息も出来ない程だった。

人である枷をするっとしなやかに解き放ってしまったかのような動きに。

魅入られる。呑み込まれる。



ここ、こーたんメインで観ている人は全く違う感想が出るんだろうけど。
こーたんファンには申し訳ない。一個人の「主観」なのでお目こぼし下さい。


こーたんがねー。リーダーちっくな振りを踊るのがあんまり好きじゃないのだよ。
こーたんのふんわりほんわりバレエなこーたんダンスが好きなんだもん。
リーダーみたく踊っても、その前には当然リーダーがいるわけで、
最も東山義久を踊れるのは東山義久やん?

だけども。ここで。
影のようにぴったりとリーダーに付いて踊るこーたんが。

リーダーのダンスに遅れることなく外れることなく
綺麗に静かに寄り添ってくれるこーたんがとても嬉しかった。

コーラスでボーカルに厚みが出るように。
ソロで踊るのよりもずっとリーダーのダンスが増幅されるのが
ありありと感じられて、鳥肌が立ちそうだったのだ(実際たってたかも)

ありがとう。こーたん。いつもKYとか3バカ年少組とかネタにしてごめんね(笑)




それから。

勝手にプチダンスシンフォニーと呼んでいる「Believe」から「jewel」への流れ。
(あ、呼んでるのはもちろん自分だけですがナニカww)

空から降ってきた真っ白な百合の花束をそのまま引き継いだ
妖精のかざみんに続いて。

海よりも蒼いこーたん(青鳥さんの衣装ってあれだった?)と、
黒金に鈍く煌くリーダーと。

強く逞しい腕。躍動するカラダ。
「妖怪」の時はあんなに華奢に見えたのに、
ここでは、すごく大きく逞しく見えるから不思議。

腕?腕筋?筋骨隆々?⇒半疑問系
二の腕を強調するよな動きでいつになくオトコくさいー。ムキムキーな感じ(笑)


て、思ってたら。

その後の「jewel」はお衣装と一緒に「オス」な部分を脱ぎ捨てて来てしまったようで。

力強くはあるのだけれども、雄を感じない滑らかなノーブル。(って使い方違うか)

そーゆーこと、さらっとやりやがるから、こっちは困るのよう。




わたくし、足フェチなので。

皆さん絶賛なさる東山さんの腕ももちろん好きだけど、
やっぱり足を見てしまっていることも多いです。

裸足もブーツも好きー。⇒やーね。フェチくさい発言(笑)


まっすぐ伸ばした膝下も爪先も好きですけど。
そのまっすぐな足の高速ステップが大好物です。
脱線しますけど、今回のサンバで気がつきましたが、
「片足を横、もしくは後ろ斜めに跳ね上げるポーズ」
がものすごっく好きです。
そう、CLUB SEVENのランコントル然り、妖怪然り。
そして今回のサンバナイトでのあの振りと。


えーと。。。なんの話でしたっけ?(笑)

そうそう、そのわたくしでも。
このナンバーに関しては、腕ばっかり見てました。というお話。
だって、きれーなんだもん。

⇒スカート状の布に阻まれて
足はよく見えんかったということもあるけど(笑)



ただ。残念なのは、そんなに精魂込めて観てたダンスが
一晩寝ると、まるで夢での出来事だったみたいに
ぼんやりと霞んでうまく思い出せないこと!!!

くやしいよう(号泣)


ああ。あたいがダンサーなら振り写しできるのになああああ。




スポンサーサイト
【2011/05/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<へとへとStyle | ホーム | そういえば。>>
コメント
そうなの…一晩、寝たら忘れちゃうの…(ToT)

どうすれば、ずっと記憶の中にとどめておけるんだろう…ネ
あたしが、アルツなだけなのかしら…爆

【2011/05/27 21:42】 URL | 紫風 #-[ 編集]
まあ、その瞬間にしか味わえないからこそ美しい。
というのが舞台芸術ってものかも知れないですけどね。

でもやっぱり忘れちゃうのはすごく勿体無くてくやしいですよね!
自分が北島マヤだったら。そして天才ダンサーだったら。と思わずにおれないです。


【2011/05/27 23:24】 URL | woo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woofc2.blog33.fc2.com/tb.php/510-01fa53ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 【Top】 
Top
Theater moe


小劇場からミュージカルまで色々  今は何故かDIAMOND☆DOGSリーダーの東山義久さんに陥落中(笑)   →DD好きな方、お友達になって下さーい(魂の叫び)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。