FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自己嫌悪

4日目ー。

今日は2階席。

音の立ち上がり感がハンパないのと。
オープニングのダンスと照明が非常に綺麗だったので
ちょっと嬉しい。
帝劇よりも入射角度?なんていうの?がちょっと急なので
オペラを使い続けると目がくたびれるんだけどね。


バーカウンターでひとり座る中尉の背中を見下ろしながら。
軽く自己嫌悪にはまる。



普段、ホンと演出が一番重要。とか。
役者のいいところを最大限に生かして、そこをどう伸ばすべき。とか。
あそこのあの演技がね。だなんて、したり顔で言ってるけど。
ダンスの良し悪し。だとか、素人のくせに、偉そうに言ってるけど。


結局のところ、あたし、ビジュアルさえよきゃ
なんでもいいのかも知れないーorz

そうじゃなきゃ、こんな舞台(暴言)こんなに
通い詰めてないよなあ。


白い軍服は、肩幅広め、ウエストはきゅっとシェイプされてて、
動きやすいように体にフィットした伸縮素材。
背中の肩甲骨と筋肉のラインのシルエットがうっすらと浮かんでて。
ワイングラスを持つようなわずかの動きにつれて
そこも少しだけ形を変える。

バーカウンターの高めのスツールに足を組んで。
右足はきゅっと左脇下まで寄せてまっすぐ下に。
左足はその上に高く浅め。でもひざ下はまっすぐに。
絶対に足がぶらぶらしたりしないのね。固定。
(貧乏ゆすりしてたらおかしいよなーww)
髪をかけてるから、耳と。すこーしだけ横顔が見える。
表情はまったく見えないんだけどね。

その背中がさー。

なんて綺麗なんだろうって思ってさー。
まあ、もともとがその背中に落ちたから
今もここにいるんだけどさ(笑)



もうへぼへぼなストーリーとか、ぶつぶつの切られたシーンとか、
お粗末な衣装とか(ああまた暴言をww)もどうでもよくなっちゃって。
あのコとあのコの表情だけを一生懸命追ってたりする。

自分の中で創り上げた「小説のロイ様」(笑)とは全然違うんだけど。


整列したアンサンブルに迎えられての登場シーンは
あんまりにもキラキラで凛とした佇まいに息を呑んでたりする。
で、呑んだ息はその後のダンスがおわるまで、できないのだ。
硬直してみつめてるからね(笑)

今日は。
白いお衣装の黒の袖口から出ている手首から先の美しさに見惚れていた。
それほど綺麗な手の形ではない筈なのに、どうしてこんなに綺麗な
形を作れるんだろうと。
その手の周りになにかを纏っているようで、濡れた手の先から雫が飛ぶように、
キュッと止めたその先からそのなにかがふわっとこぼれるのだ。


乱闘シーンで、突き飛ばされてテーブル&椅子に倒れこんで、
立ち上がった瞬間に足を後ろに蹴りだしてその椅子を飛ばす。
でもギラギラした視線はあくまでも向かう相手、
ミッターマイヤーだけに向かっているのだ。


「悪夢」ダンスもしくは「心的外傷」ダンス。
(本当にそういう名前なわけじゃなくて勝手に言ってるだけです)
肖像画でしか見たことのない母上を慕う子供の表情。
虐待される子供の常で、自分を殺めようとした母に怒りを覚えるのではなく
自分のこの右眼に罪悪感を感じて思わず手で隠す仕草。
その罪を背負った眼のせいで、自分は誰にも愛されることは無い。
哀しみ。怯え。押しつぶされて嗤う狂気の表情。


ミッターマイヤーと「戦術」について論じていくうちに。
最初は相手を値踏みしている風だったのに、
いつの間にかそんなのはどうでもよくなって、子供みたいに
ワクワクした表情で真剣にシュミレーションを熱っぽく語る。
自分と同調する、更にはそれを超える彼の賢さを見出して、
今まで彼に持っていた先入観や反感はすっかり消えて、
彼を親友と思い始めている。


カプチェランカでの戦い。敵に囲まれて。
「卿が俺の事を勇敢だったと話してくれれば」
ちきしょー。本当のロイ様(笑)はそんな顔しねーっとか思いつつ
彼のロイエンタールに涙ぐみそうになる。

満身創痍のカラダで、味方の救出を待っているときのカミングアウト。
ミッターマイヤーの顔を覗き込むようにして話し始める彼の顔が
あまりにもキラキラして子供みたいでいじらしくてかわいそうで
また涙ぐみそうになる。っていうか、泣くよ。
って思ってじわってくる前に、実は舞台の上の人の方が先に泣いてるし(笑)
うわーん。ロイ様泣かないもーん。そんな顔しないもーん。
母親への。父親への。憎しみをぶつけるというよりは。
あくまでも自分のその左眼が背負った罪に苛まれ続けている
その苦しさを親友に訴える。
東山ロイエンタールはそーゆーコなんだよ。





。。。「話は脱線したが」(笑)


でも、結局のところ、それらも彼のビジュアルとあの声があってこそ
なんだよなあ。と。



「行くぞおっ」の台詞と表情にすごくワクワクドキドキこっちまで
高揚しちゃうのも。

「必ず助ける」盟友への声は小さいけれど物凄く力強い囁きに
うきゃーってなるのも。

背筋を伸ばして、かすかに顎を上げて、それからカチッと音が出そうな
敬礼する腕と足の動きにきゅーんてなるのも。


ホステスさんと組んで踊ってるときの色っぽさも。
(絡んでることが色っぽいんじゃなくて、あくまでも色っぽいのは
本人の仕草と表情ってのがミソww)

椅子に足を組んで座っている姿の、まっすぐで長い膝から下ばっかり
見つめて溜息ついちゃうのも。

相手の話を訊くときのほんの少し顎を上げて小首を傾げる
その顔の表情に見蕩れちゃうのも。

カテコで東山義久に戻った時のやんちゃな笑顔も。





。。。馬鹿じゃないの?自分(自嘲)




「そんなことないですよ。ないですよ。ないですよ」
って慰めてくれる さくらせんせい募集中です。
⇒それ、口だけの慰めと同情ってこと?(笑)





スポンサーサイト
【2011/06/26 07:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<連絡事項。 | ホーム | 外伝アフタートークショー>>
コメント
全く同感!!!
【2011/06/26 10:05】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woofc2.blog33.fc2.com/tb.php/516-6939f4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 【Top】 
Top
Theater moe


小劇場からミュージカルまで色々  今は何故かDIAMOND☆DOGSリーダーの東山義久さんに陥落中(笑)   →DD好きな方、お友達になって下さーい(魂の叫び)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。