スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
感傷でしかないのだけれど。


「ALTAR BOYZ 2012 ~美しき男たちよ 懺悔せよ~ ついに最終章へ~」

2012年1月28日(土)13:00
新宿FACE


台詞も。

歌詞も。

ダンスも。


まだ覚えてる。

いや、記憶力弱いから(笑)
三度目の来日の彼らの動きや表情をみて。
歌を聴いて。

まるでついこの間のように。
彼らのことをくっきりと思い出してた。

それと同時に。
そのころの自分の気持ちも。


本当に本当に好きだったなあ。


えと。
まるで初恋の想い出みたいですけど(笑)




3回目の来日のBOYZはそりゃ、かっこいいんですけど。

もう、スキ無く。ね。
どっちを向いても、何喋っても、何歌ってもね。

(あ、一部グダグダ感丸出しですけどww)

お衣装もさー。
それぞれがそれぞれ「らしい」Styleでさー。

特に豪くんのお衣装の愛らしさといったら!
⇒豪くんびいきスマン(汗)



そして。
リーダー、東山義久の尋常じゃないスキの無さ。

まさかのデコ出し(笑)
きりっと引かれたアイライン。
おまけにラインストーンでキラキラ。
完璧ベスト眉(すまん、あたいは眉フェチなのだ)

黒と赤の燕尾ちっくなお衣装は本当「らしい」し
⇒いいか悪いかは別として。

細身のパンツは足が細く長く見えるし。
お尻はちっちゃいし。
黒のブーツは大好物だし。


ダンスはキレるわ、歌は上手いわ、イケメンさんやらで
そんでもって、めっちゃリーダーで。

かっこええねん。
東山義久全開のカッコよさやねん。

その背中のしなやかさとステップのキレに
改めて。いやー。このコなにー?(悲鳴)
って思ったのも事実なんだけど。






だけど。

だけどね。


はじめて逢ったマシューは。
ALTAR BOYZはそんなコ達じゃなかったんだよ。

むろん可愛かったさ!
一目惚れしたさ!!!
プレビュー公演の夜。初めて目の前に降り立った
彼らのビジュアルはまさに奇跡だったもの。


彼らは、神の子達だったから。

はじめてのジャパンツアー。いや、迷える魂を救うためのミサ。
「魂の浄化コンサート」
女の子達にキャーキャー言われるのが目的じゃなくて
(一部、そーゆー下心もあっただろうけどww)
たどたどしい日本語で、一生懸命布教活動をしてくれたから。


勝手な言い分だけども、玉野先生や北丸先生、TETSUHARU先生はじめ
スタッフさん、メンバーで創り上げた「日本版」ALTAR BOYZは
そのまんま「ALTAR BOYZ創世記」だったわけで。

どこまでが台本なのか、演技なのか、ドラマなのか。
観ている方も、もしかしたら演じている方も混同しちゃってたんじゃ位に
入り込んで魅せてくれたものだったから。


彼らのちょっぴりダサくてグダグダなところも可愛かったし、
歌やダンスが☆☆☆でも全然許したし(笑)
(誤解の無いように言っときますが初演からダンスは超カッコよかったんですよ)
むしろその一生懸命さが可愛かったし。


だから。

フアンの泣きべそかきながら歌う様はかわいそうでかわいくてきゅんてしたし、
ちっちゃい、虐められてたマークのコンフェッションは、
胸が苦しくて愛おしくてしょうがなかったし、
一見無神経そうなルークの繊細さにじーんてしちゃったし、
アブちゃんの最後の静かな独白は涙無しには聞けなかった。


ひつじさんと一緒におっきい口明けて歌った。
明日うっかりおめかしして教会に行っちゃいそうだった(笑)
携帯電話はわかっててもその歌詞が聴けば聴くほどおかしかった。
北丸先生の訳詩はそりゃもう絶妙で心酔しまくった。
フアンのブレイキンに本気でヒューヒュー言った。
神様にそそのかされて鼻の下もあごも伸びきってる表情がみんな
だらしなくってかわいかった。


「チョーカワイイよ」って言ってるマシューが。

どのエンジェルより誰より一番かわいかった(笑)

⇒「かわうぃーねー」とか言うな!(怒)エセ外人め!!!(笑)



みんな。汗びっしょりで。

全力でステージを駆け回ってた。
笑ったり、困ったり、悩んだり、怒ったり。
ALTAR BOYZとしてね。
アナウンサーじゃなくって、神様に見守られながら
思いっきり飛んだり跳ねたりしてた。



そんな彼らと一緒に。

笑って。

迷って。

悩んで。

泣いて。


彼らと一緒に成長した。



だから。

だからね。



勝手な感傷でしかないのだけれど。




やっぱり、あたいは白マシューに逢いたいんだいっ(泣)





スポンサーサイト
【2012/01/31 01:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<すべては彼のなかに | ホーム | たとえ冗談でも>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/31 20:57】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://woofc2.blog33.fc2.com/tb.php/552-b00d75a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 【Top】 
Top
Theater moe


小劇場からミュージカルまで色々  今は何故かDIAMOND☆DOGSリーダーの東山義久さんに陥落中(笑)   →DD好きな方、お友達になって下さーい(魂の叫び)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。